労災保険について

仕事中のケガは労災保険になります。仕事中にケガをした場合は一度労災が適応出来るかどうか労働基準監督署に申請・お問い合わせください。労働基準監督署から労災と認められなかった場合は健康保険の適応ができます。

自己判断で労災の適応ができないという場合は自費施術となります。

*仕事上でのケガはどんな小さなケガであっても労働基準監督署に申請していただければ労災保険もしくは健康保険が必ず使えますのでご確認ください。

施術の内容

​労災保険での施術は、早期回復を目標に施術を行います。患者様お一人お一人の症状と事故の状況により施術方針を決めていきます。

​料金について

治療には労災保険を使いますので、患者様の負担金は基本的に0円となります。